30歳を過ぎて、気づいたら結婚適齢期まっただなか。結婚しなきゃと焦って、相手の男性を探そうとしている女性の方もいることでしょう。今回は、30代前半の女性が、婚活パーティーで男性にモテまくる方法について、暴露しちゃいます。

そもそも30代前半の女性の印象は?

世間的には、20代後半からアラサーと呼ばれ始め、結婚適齢期の目で見られる日本ですが、タイミングによっては30歳を超えてしまう人も沢山いるでしょう。

では、そのような30代前半は、男性からどのような目で見られているのでしょうか?ここでは、本音を正直に話したうえで、どうすべきかを具体的にお伝えしていきますので、一部不快に感じてしまうかもしれませんが、あなたのことを思って本気でお答えさせていただくということでご理解いただくようお願いいたします。

まず、30代前半の女性というのは、正直、男性目線からするとかなり厳しい目で見られることになります。これは悲しいですが現実です。しっかりと受け止めてください。本当に本当に受け止めてください。

なぜ、厳しい目で見られてしまうのか、理由をお伝えいたします。理由その1、30歳と20歳を比較した場合、ビジュアル的にどうしても衰えを感じてしまう。もちろん、30歳になっても、衰えを知らず、ますますきれいになる人もいるかと思いますが、そういう人は大抵、美意識の高い元モデルさんなどのような人です。シワはできてしまったり、シミが増えてしまったりしまいます。またファーストフードやコンビニ弁当のような食事生活をしてしまい、体型もだらしなくなってしまいがちです。それでは、正直いけません。すぐに改善してください。

真実をお話ししますと、男性は何歳になっても美人が好きなのです。それは、女性も一緒だと思いますが、男性の方がビジュアルによる比率は高いと言えるかもしれません。その証拠に、婚活パーティーなどで印象チェックタイムがありますが、その時の男性の印象は美人に一極集中になります。

その後、会話のやり取りをしたりしますが、ほとんど最初の印象チェックから変わることはありません。強いて言うなら、話してみて、話が合わない盛り上がらないなどと感じて、評価がさがるくらいしかありません。

残念ながら、これが現実ということを覚えておきましょう。すなわちは、男性から好印象を得るためには、容姿を磨くのがもっとも重要で効果的になります。

結局、外見かと落胆する女性もいるかもしれませんが、諦めるのはまだ早いです。外見を磨くは可能です。男性受けしやすい外見になるテクニックもお伝えしていきます。

30代前半女性がモテるための基本的な要素とは?

先ほども、説明したように、もっとも基本で効果的なのが、外見を鍛えるということです。私は可愛くないからといって、まだ諦めるには早いです。ここには実は色々とポイントがあって、女性が考えてしまいがちな美人の典型とは異なる場合があります。今からその点について解説していきます。

容姿が良い人が望ましいのは、間違いないのですが、実は男性によって好みというのは、結構異なったりします。これは女性でも多いのではないでしょうか。ここに攻略のポイントがあります。

好みの相手が好きな容姿をすでに知っていれば、話は早く、その容姿に近づいていけば良いのですが、特に婚活パーティーの場合は、なかなかそうはいきませんね。なので、もっとも無難な美人像を説明していきますね。

この美人像に自分を近づけていくだけで、モテる確率はかなり上がることは間違いありませんので、ぜひ真似してみてください。

誰の容姿を真似すればよいのか?

ズバリ、北川景子さんです。

北川景子さんの真似をしよう

(引用元:kitagawakeiko-fan.blog.so-net.ne.jp)

え~~~っ。そんなの無理~と思う人もたくさんいることでしょう。ですが、もう少し話を聞いてください。なぜ、北川景子さんを理想として真似していけばよいのでしょうか?それには、もちろん理由があります。

北川景子さんには、もともと美人の才能があるわけですが、一般の人はそういうわけにもいきません。しかし、北川景子さんには、男性受けが良い要素がたくさんありますので、その点をしっかり押さえておけば、北川景子さんほどの美人にはならなまでも、必ずモテるようになります。顔はあんまりだけど、なんとなく雰囲気が格好いい男性を見たことがあることでしょう。要はそれと一緒で、雰囲気を作ってしまえば、可愛く見えるということです。では、解説していきましょう。

モテる要素①美しく長い髪

髪の毛は非常に重要です。女性自身もそのことは理解している人がたくさんいるでしょうう。しかし、男性受けする髪型をしている人は意外と多くはありません。女性の場合は、女性向けにきれいを演出している人も多いため、そのようなことが起こります。

髪の毛は、長い方が無難です。ショートヘアでもかわいい人もいたりしますが、ごまかしがききずらいため、その人の才能がモロに反映されてしまうことになります。

美しいストレートの髪を気持ち7:3に分けるのがベターです。仮に天然パーマの人であっても、ストレートアイロンを必ず使い、きれいなストレートにしてください。ここを寝癖のようなぐしゃぐしゃにした髪にしてしまうと、絶対ダメです。

もしもストレートがどうしても嫌だという人は、ゆるふわ系の少しだけ内巻きのヘアーにしてください。下手に何か手を加えることは絶対にNGです。なるべくナチュラルに見せることが重要です。そしていかに、ナチュラルをきれいに見せるかが男心を手玉に取る秘訣です。

モテる要素②細身のスタイル

女性同士の間では、モデルのように細ければ細いほど良いと考えている人も少なくはありませんが、男性の評価としては、必ずしも正しいわけではありません。あくまでスタンダードな話を行うと、ぽっちゃりが好きな男性が多いです。

しかし、男性側が思うぽっちゃりと女性側が思うぽっちゃりは、結構異なります。女性が思うぽっちゃりは予想以上に太っている認識です。なので、この誤差をなくしましょう。結論は、北川景子のようなスタイルを目指していくのが無難になります。北川景子さんは、特別巨乳というわけでもなく、女性がマネしやすい標準体型なのではないでしょうか。

もちろん、TVに出る人ですから、日ごろからの美意識はとても高いことに間違いはありませんが、それでも日本人女性の多くは参考にしやすい体型であると言えます。

ジャンクフードのような食事を避けていけば、それなりにスタイルは維持できるはずです。あとは最低限の運動ですね。スタイルの維持は顔と違って、努力すれば、かなり効果が期待できますので、ここは必ず頑張りましょう。

具体的に目指す数字としては、160CMの人なら、50キロ前後を目指すとよいでしょう。50後半や60キロまで行ってしまうと、完全にぽっちゃりというか肥満体型と判断されます。150CMの人なら、40キロ前後、40キロ前半までならOKというラインでしょう。50キロは太りすぎです。ぜひ、参考にしてみください。

例えば、着痩せする人で、160CM60キロの人がいたとして、普段は痩せて見えるけど、脱いだら太っていたというのは、男性にはすごくショックを与えます。そこで受け入れてくれる人であれば、良いのですが、去ってしまう男性も意外と存在してしまいます。

それが結局、体の関係を持っただけで、その後、連絡が取れなくなってしまうパターンの時もありますので、注意してくださいね。

おっぱいは必要なのか?

スタイルが重要と述べたうえで、女性が一番気にするのが、おっぱいではないでしょうか?実際はどうなのかというと、おっぱいを気にしている男性は意外と少数派ということです。もちろん、巨乳じゃないと絶対ダメという人もいますが、それはかなりの少数派です。CとかDカップが理想ではありますが、そこに執着する必要はありません。Bカップなら大丈夫でしょう。反対にAカップで胸がえぐれていて、乳首がボタンのようになっている女性も存在しますが、大丈夫です。

そのコンプレックスは忘れましょう。それよりも肥満の方が大問題です。胸がボタンになっている人もブラジャーであるようにごまかしてしまえば大丈夫です。服を着た状態で胸は小さいけど、一応あるという状態にしておけば大丈夫です。仮に、脱ぐことになったとしても、男性は落胆してしまうかもしれませんが、直接的な別れの原因になることはほぼありません。それであれば、隠れ肥満の方が分かれる可能性は高いです。

どうしても、おっぱいに自信のない方は矯正下着やバストアップサプリなどを利用してみるとよいでしょう。

反対におっぱいが大きすぎてコンプレックスの人もいると思います。結論から言うと、おっぱいが大きくてマイナスになることはほとんどありません。コンプレックスではなく、大きく自信を持ってください。これは才能です。

しかし、おっぱいが大きな女性は注意しなければいけないことがあります。それは男性は体目的の人が多くなるということです。彼女にしたいというわけではなく、ただただ体の関係を持ちたいということです。したがって基本的には、男性にモテやすいのですが、遊ばれて捨てられてしまうのは、このタイプの女性です。

巨乳の女性は、本当に愛してくれる男性を探すには、少し注意深くするべきですね。巨乳の人がモテるのは、意味が異なる場合があります。

30代前半女性は、どんな男性を狙うのがおすすめか?

30代前半で、結婚歴がない女性であれば、基本的には、30後半から40代を狙うべきです。頑張って同い年近辺です。もちろん、年下を狙ったり、不用意にイケメンを狙うこともできるでしょうが、成功率は劇的に低いです。

これは現在の日本の状況がそうさせているのですが、残念ながら女性の価値は30歳を超えると劇的に下がります。絶対に覚えておいてください。このことを忘れている女性の人はとても多いです。

女性が優位な立場にいれるのは、20代半ばまでです。本来であればそこで決着をつけねばなりません。

では、30歳を超えてしまった女性は報われないのでしょうか?そんなことはありません。おじさまをターゲットにすることで、まだまだモテる可能性はあります。特に50歳位の男性からは、すごくモテるはずです。

しかし、同年代の男性をターゲットにした場合、ほとんどが相手にされません。その大きな理由は、男性は、20代の女性をターゲットにしてしまうからです。30代前半の男性もストライクゾーンとして、同年代の女性は入ってはいるものの、最低ラインというところという認識です。悲しいですが、これが現実です。

したがって、狙うべき男性は30代後半か40代が望ましいですね。この辺りの男性は非常に成功率が上がります。ぜひ、積極的に狙ってみてくださいね。

<厳選10社・無料>結婚相談所資料一括請求!利用者数5万人突破!