26歳で婚活を始めたきっかけ

彼氏いない歴4年。

最後に恋愛したのは学生時代で、仕事による生活のすれ違いでお互いの時間がとれない、よくある“すれ違い”状態で別れてしまいました…。

それ以来、私は仕事に没頭し、独りの生活を満喫。

それなりの大きな仕事を任されるようになり、やりがいを感じていた頃、気が付けば周りは結婚&出産ラッシュとなっていました。

フェイスブックを開けば、誰かの幸せな報告や子どもの写真が躍るようになり、SNSを開くのも億劫になりつつありました。

そんな時、学生時代の友達が4年付き合っていた彼氏と破局…。原因は浮気。

「浮気なんて最低で許せないけど忘れられない」

「親にも挨拶をして、結婚も考えていたのに…」

と友達は泣き叫んでいました。

安い居酒屋に毎日のように行き、私は友達を慰めていると“結婚適齢期”だということを思い知らされました。

「30歳までに結婚するには、そろそろ良い人に出会えないと…」

そんな友人の言葉に焦りを感じて、彼氏のいない友人3人と一緒に私は婚活パーティーに参加することになりました。

ホワイトキーの公式HPはこちら

いざ!女3人、婚活パーティーへ!

パーティーの準備

「婚活パーティー」というと、イメージは冴えない中年の男性が参加するものだろうと思ってましたが、実際は全然違いました。

会場の男性・女性達は、おおよそ同年代が多く清潔感があり、堅苦しい雰囲気はありません。

いわゆるヲタクのような、強烈な個性を発揮するような人はほとんどいませんでした。

(勝手に偏見を持ってしまってすみません涙)

私達は受付で500円を払い「プロフィールシート」や名札、参加者の情報をメモするための用紙などをもらいました。

まずは「プロフィールシート」を記入し、「名前・年齢・出身地・仕事・家族構成」など、男性と話すための情報を書き込みました。

パーティーの幕開け

会場は、長いテーブルと、対面式に並べられたイスがズラリ…!

「目の前にいる男性をプロフィールを元にお話ししてみて下さい。5分経ったら、男性は右へずれてください」とハツラツとした声でアナウンスが入りました。

「こんにちは~僕こういうの初めてなんです」

周りが一斉に喋り始めるのと同時に、目の前にいる男性からも話しかけられて少し安心しました。

私は出身地・職業・趣味など、シートを参考に一生懸命“目の前の男性との共通点”を探して会話をしました。

アナウンス「5分経ちました。男性は席を移動してください」

移動する間の時間をつかって、相手の名前や印象をメモに書き込みます。

印象もなにも、5分だけでは相手のことはほぼほぼ分からないのですが…。

(でも、全員の人と話すためにはシステム上、仕方ないのかもしれませんね)

ドキドキの中間発表

あっという間に全員とのお話しタイムが終わり、現時点で気になる人上位6名の記入が求められました。

数分後、それぞれに封筒が配られるとそこには、自分が記入した「上位6名」とのカップリング成功率が書いてあります。

「確率が出るなんて画期的だな…」と妙に感心しながらも、私が上位に指名した人とのカップリング率は33パーセントしかありませんでした。

最後の追い上げ!フリータイム

中間発表にて、ちょっといいなと思っていた男性とのカップリングが厳しいとわかったので、私「少しでも好いてくれそうな人に切り替えよう」と思いました。

チャンスのありそうな男性と共通の趣味の話題などを少し話して、フリータイムは終わることになりました。

パーティーの結果は?

全ての行程が終了し、結果は出口で知らされることになりました。

結果は、最後にフリータイムで話した男性と「カップル成立」しました。

意中の人ではなくても、カップルになれることはちょっとした快感でした。

その日はお互いの連絡先を交換して、帰宅することになりました。

婚活パーティー後、カップルになった彼とはまだ会ってません。

初めての婚活パーティーに参加してみた感想

初めての「婚活パーティー」の印象は、最初に想像していた堅苦しいイメージとは全く違い、男性も普通で、価格も安価だったので、気軽に参加しやすいなという印象を受けました。

ただ気になった点は、もし、カップリング成立したとしても、その後が大事なんだなと感じました。

なぜなら、カップリングは、意中の人ではない人とも成立しているかもしれないからです。

今回は、私が本命にしていた男性とはカップリングできず、別の男性とカップリングすることになりました。

もしかすると、カップリングした男性も、私のことを本命にしていない可能性もあるからです。

なので、婚活パーティーはカップリング後も重要なんだと感じました。

もし、これから婚活パーティーに参加したいと思っている女子の皆さん。

「出会った人とのその後」をどうつないでいけるかが全てだと思うので頑張ってください。

ホワイトキーの公式HPはこちら