エクシオ

先日、札幌駅の近くで開催されるエクシオさんが主催している婚活パーティーに参加してきましたよ。今回は、その時の婚活パーティーの体験談と内容について、語って語って語り尽くしたいと思います。キリッ!!

今回エクシオさんの婚活パーティーは、16時からスタートのものでした。大体、婚活パーティーの多くは1時間半から2時間くらいで終わるので、16時から始まったら、終わるのは18時位になります。すると、もし婚活パーティーでマッチングしたら、そのまま夜ご飯へという流れが自然にできるのが良いところですね。

もちろん、パーティーにはいろいろなものがあるので、もっと早い時間から行われるものがあれば、遅い時間帯もあるので、それはエクシオさんのHPページで確認してみてください。

エクシオの公式HPはこちら

あくまで今回は、16時開催だったので、私の気持ちとしては、マッチングして夜ご飯に行くまでを予定していました。

さて、15時半位に札幌駅に着いた私は、エクシオの会場に向かおうとしました。札幌駅から徒歩8分くらいといった感じで、普段は行かない札幌駅北口を出て歩いて行くことになります。

エクシオの会場は、一瞬わかりづらく、家庭教師のトライなどが一緒にあるビルの中の2階にあります。ビルに到着した私は、時間に余裕があったので、ビル内のトイレに行って鏡を見て、身なりを整えていました。そして、10分ほど前にエクシオの中に入り、受付を行いました。

エクシオの中に入ろうとしたら、奥の方にぼんやりパーティー会場の席が見えたのですが、一瞬いやな予感がしました。というのも、ちらっと見えた感じ人が全然いなさそうな感じだったのです。

そこで、受付の人に「今日はどのくらい人がいるんですか?」と聞いたら、「それはお答えできません。」と答えていました。「普段に比べて、どんな感じですか?」と懲りずに聞いてみたら、「まあ、普段よりは少ないかもしれません」と話されていました。

あれ?今日は失敗かなと・・・と不安を感じましたが、この予定がなくなったら暇になるし、わざわざエクシオの婚活パーティーのためだけに札駅までやってきたので、とりあえず参加しようと思って、会計を済ませ会場の中に入りました。ちなみにエクシオのビルはこんな感じです↓

しかし・・・

事件は起きました。

会場の中に入った瞬間、女性が四人、男性が自分を含めて三人しかいなかったのです・・・

あれ?人数少なすぎない?

と、つい口に出してしまいました。

女性と対面の席に座らせてもらうことになるのですが、思わず正面にいた女性に人少なすぎませんか?とつい聞いてしまいました。

もちろん、人数が少なくても女性の質が良かったら関係ないんです。大勢の数の女性がいようが自分のタイプじゃない人が何人いても意味がないわけですから。

実際に今回いた女性は、どうだったのかというと、質については大丈夫でした。ただ、もう一つ問題があって、一度違う婚活パーティーでお会いしたことがある人がいたんです。なので、実際には三人の女性としか会ってないような状況なんですよね笑

せっかく4000円も払って、実質3人の女性にしか会えないとなると、苦しいな〜と思って、すごい損した気分になりましたよ・・・とほほ。

そうは言っていても、その場は楽しもうと気持ちを切り替えて女性と会話をしていました。まだプロフィールカードを書いていなかったので、ひとまずプロフィールカードを書きました。プロフィールを書き終えたら、向かえの女性と話をしたのですが、どうやらその女性は何度かエクシオのパーティーに参加しているとのことでした。

彼女の話では、たまたま今日は人が来ていないけれど、別の日に来た時は、女性も10人以上はパーティーに参加していたよと言ってました。なので、たまたま今回、私が参加した時だけ、異様に女性の数が少なかったということみたいです。運が悪い・・涙

本来、こういう話は婚活パーティーの異性と話してはいけませんよ。相手方にも失礼ですし、自分は恋愛対象外だなと思われるので、良いことは一つもありません。

今回、僕はあまりにも驚いてしまって聞いたことと、対面している女性に全く興味がなかったので、つい聞いてしまいました。反省です。

そうこうしている間に、エクシオのスタッフの人が現れて、パーティー開始の挨拶をします。

一人目の女性は、先ほどまで私と話していた人なのですが、年齢は36歳で会社員の人です。容姿はちょっと私のタイプではない、ぽっちゃり体型の人です。いわゆるおばちゃんみたいな人だったんですよね。なので、その分、思い切ったことをズバズバ聞いちゃいました。完全に失礼だったかもしれません。

でもおかげで、普段わからなかったことやエクシオのパーティーのことを聞けたので、有意義に過ごせました。

二人目の女性は、26歳の事務員の人で、この人が今回の婚活パーティーの中では一番好みの人でした。映画やファッションが趣味とのことでした。印象としては話し方も見た目も若い(ギャル?)みたいな感じの人でした。

ただ、話した感じはお互いに盛り上がったのかなといった感じで、悪い感じはしなかったので、手応えとしては可能性はありかなという感じでした。

三人目の女性は、30歳の事務員の人で、以前違う婚活パーティーであったことがある人でした。前回会った時はマッチングこそしなかったものの別に悪い印象ではなく、むしろ好印象な人でした。前回会った時よりも今日はテンションが高めでしたね。

四人目の女性は、32歳の家事手伝いの人でした。カレーが好きとのことだったので、カレーの話ばかりしていました。特に彼女はスープカレーが好きとのことだったので、どこのスープカレー屋さんがおすすめなのかとか聞いてました。

一巡目のトークタイムが終了し、第一印象が良かった人をマークして、スタッフに提出する第一印象カードを記載しました。その結果、私は二番目と三番目の女性をチェックして提出しました。私の手元には、三番目と四番目の人から、好印象をもらっていました。

それを踏まえて、二回目のトークタイムです。この時の私の気持ちとしては、出来れば二番目の人が一番好みだったので、何とか逆転できないかなと考えていたのですが、大抵、婚活パーティーで第一印象カードに記載がなかった場合で逆転に成功した例はほとんどありません。いや、あるにはあるんですよ。15回に2回位・・・笑

なので、ほんのわずかな望みをかけて、二回目のトークに挑みました。

二番目の女性とのトークタイムでは、話は盛り上がったので、「おっ!?これは一発逆転あるかも?」と思えるような手応えでした。

三番目の女性とは、お互いに好印象をチェックしていたこともあってか、お互いに褒めあうというイチャイチャしたような雰囲気で進みました。ですが、女性には以前マッチングしなかったことが脳裏にあるみたいで、今回本当に選ぶかどうかは微妙な手応えといった感じです。

そして、二回目のトークタイムも終わり、いざ告白タイムです。

告白したい異性の番号をチェックして、スタッフに渡します。

スタッフは集計しているようで、5分ほど待つ時間となりました。その間は、正面に座っている女性と世間話をしたりする人もいれば、ケータイをひたすらいじっている人もいました。

私は、座っている女性と世間話をしていたのですが、するとスタッフがまた登場します。結果の発表です。

今回、マッチングしたカップルは1組でした。

その1組の番号が発表されましたが、私ではありませんでした。

そうです。マッチング不成立です。( ;∀;)

今回の婚活パーティーでは敗北してしまいました。

発表も終わったので、そそくさと私はエクシオのビルを後にしました。

せっかく、札幌駅までやってきたのに、無駄な時間とお金を費やしてしまった私は帰り際に、「あらとん」のラーメンを食べて、家に帰るのでした。

今回は、ラーメンに癒されて帰りましたが、また今度婚活パーティーのリベンジを行いたいと考えています。

また参加したら、体験談ということで、記事を記載しますので、その時に読んでいただけたら幸いです。

今回参加したエクシオの公式ページはこちら